アクセサリー

検索結果

  1. Parrot Bebop Drone ケース

    どこにでも、Parrot Bebop Drone を持って行こうコンパクトなデザインで、軽量耐久性の高い素材を使用外側のシェルは半硬質、内側のスポンジ製プロテクションでBebop Droneを衝撃から保護成型された内側はParrot Bebop ...

  2. Parrot SkyController

    Parrot Bebop Drone の操作を向上フライト中でもカメラの角度をリモートで調整したり、ナビゲーションモードに切り替えたり。Parrot SkyController のコマンドを使って、長距離のフライトでも Parrot Bebop Drone を正確にコントロールし、ハイパフォーマンスを実現することができます。 ...

    • 距離

      2km

    • 操作

      正確

    • 互換性

      FPV

    • 日よけ + ストラップ

      付属

  3. Parrot Bebop 2 FPVバックパック

    あらゆる場所を飛行して、フライトの世界に浸りましょう!Parrot Bebop 2、Skycontroller 2 リモコンと FPV CockpitGlassesの持ち運びに最適なバックパックです。ドローンの形に合わせたスポンジ製プロテクションで、Parrotドローンをしっかり保護します。人間工学に合わせて作られた使いやすいこのバックパックは、Bebop ...

  4. Parrot FPVパック

    圧倒的なフライトの世界に没頭するために必須のパック。Parrot Discoか Parrot Bebop 2をお持ちですか? ぜひこのパックをお試しください! スマートフォンを使って、まったく新しいフライトの世界に浸ることができます。新世代 FPVゴーグルの Parrot Cockpitglassesを使って、空からの独特の眺めをお楽しみください ...

    • 到達範囲

      2 km (障害物と干渉がない状態)

    • 操縦

      正確

    • フライト

      没入型

    • FOV

      90°

  5. Parrot Flypad

    コントローラーでミニドローンを操縦Parrot Flypad は Parrot の飛行ミニドロ ーンのために特別に設計されました(Swing、Mambo、Airborne Cargo、Airborne Night とハイブリッドHydrofoil 対応)。マウントにスマートフォンを固定して ...

    • Portée

      100 m

    • Pilotage

      Précis

    • Connexion

      Direct

  6. Parrot Disco FPV専用バックパック

    Parrot Disco、Skycontoroller 2、Cockpitglasses専用のバックパックで、持ち運びが可能に この専用バックパックでParrot Disco、Skycontoroller 2、Cockpitglasses、Cockpitglasses、追加のバッテリー、そして専用アクセサリーを安全に持ち運ぶことができます ...

  7. Parrot Jumping Sumo 用収納ケース

    Parrot Jumping Sumo 用収納ケース外側のシェルは半硬質内側は製品に合わせてカスタマイズファスナー式開閉 サイズ: 18 x 16 x 12.5 cm ...

  8. Parrot Rolling Spider用収納ケース

    Parrot Rolling Spider用収納ケース内側は製品に合わせてカスタマイズアクセサリー用のファスナー付き内ポケット サイズ: 23 x 21.5 x 7 cm ...

  9. Parrot AR.Drone 2.0ツールボックス

    Parrot AR.Drone 2.0は簡単に修理できます。分解して、ぜひご自分でパーツを交換してみてください。ツールボックスには、モーターを分解して組み立て直すためのフィリップスドライバー、マザーボードとナビゲーションボード用のトルクスドライバーが含まれています。また、サークリップ専用ツールを使うと、プロペラとギアを軸に固定するサークリップを取り外し ...

  10. Parrot AR.Drone 2.0 用 Flight Recorder

    安定性の向上もっと、空高く。AR.Drone 2.0なら、夢に見たフライトを実現できるようになりました。高度50 m、さらに高く100 m まで。高度が上昇すると、AR.Drone 2.0はどんどん小さくなっていきます。高く上昇したドローンをコントロールするには、安定性が非常に重要です。この安定性は、GPSレシーバーでこれまで以上に向上しました ...

ページ

 




 

Chat now retract